京都大学 大学院 理学研究科 物理学第二教室 素粒子論研究室 | Theoretical Particle Physics Group Department of Physics, Kyoto University

Members Back to List

Lecturer
Particle Physics Theory Group
Department of physics, Kyoto University

Kentaroh Yoshida

吉田 健太郎

Profile

京都大学大学院理学研究科講師。人間・環境学博士(京都大学)。1975年生まれ。専門は素粒子論、超弦理論。特に、ゲージ理論と重力理論の双対性について、数理物理の観点から研究をしている。主に弦理論の可積分性の研究をしているが、その相補的な性質である弦のカオス、乱流的な振る舞いについても研究をおこなっている。

著書「Yang–Baxter Deformation of 2D Non-Linear Sigma Models --Towards Applications to AdS/CFT」
https://link.springer.com/book/10.1007/978-981-16-1703-4

Lecturer at Department of Physics, Kyoto University.
Ph. D. in 2003 (Kyoto University).

Major subjects: theoretical particle physics, String Theory.
In particular, mathematical aspects of the AdS/CFT correspondence such as integrability of superstring, integrable deformations, chaotic and turbulent strings.

Book: ``Yang–Baxter Deformation of 2D Non-Linear Sigma Models --Towards Applications to AdS/CFT''
https://link.springer.com/book/10.1007/978-981-16-1703-4

Career

1975年4月 生まれる (愛知県刈谷市)
2003年3月 京都大学人間・環境学研究科 人間・環境学学位取得
2003年4月 高エネルギー加速器研究機構 素粒子原子核研究所 理論部 協力研究員
2003年10月 高エネルギー加速器研究機構 素粒子原子核研究所 理論部 研究機関研究員
2004年4月 高エネルギー加速器研究機構 素粒子原子核研究所 理論部 日本学術振興会特別研究員 (PD)
2007年4月 カリフォルニア大学 サンタバーバラ校 カブリ理論物理学研究所 日本学術振興会海外特別研究員 (受け入れ教官:Joseph Polchinski教授)
2009年3月 京都大学大学院 理学研究科 物理学第2教室 素粒子論研究室 助教
2022年5月 京都大学大学院 理学研究科 物理学第2教室 素粒子論研究室 講師

April, 1975 Born and raised in Kariya city in Aichi Prefecture
March, 2003 Ph.D. in Kyoto University
April, 2003 Research fellow at High Energy Accelerator Research Organization (KEK)
October, 2003 COE fellow at High Energy Accelerator Research Organization (KEK)
April, 2004 JSPS fellow at High Energy Accelerator Research Organization (KEK)
April, 2007 JSPS fellow for research abroad at Kavli Institute for Theoretical Physics (KITP), University of California, Santa Barbara (UCSB)
March, 2009 Assistant Professor at Department of Physics, Kyoto University
May, 2022 Lecturer at Department of Physics, Kyoto University